調停申立・裁判外の調整

調停申立・裁判外の調整

「訴えたいけど裁判はちょっと・・・」「出来たら話し合いで解決したい」 そういう方のために、話し合いで解決をする調停という制度があります。

調停は裁判所で行うものですが、費用も安く、2人以上の調停委員が双方の言い分を 十分に聴いて、実情に合った円満な解決を目指します。

調停で合意が成立し、調停調書が作成されると、それは裁判所がした判決と同じ効力を持ちますので、時間や費用の面から考えても訴訟を行うより簡易な手続きといえます。(但し、話が折り合わなかったり相手が来なかった場合は不調となります。)

民事調停に関して認定司法書士は、訴訟同様、調停物の価額が140万円を超えない 事件については代理権を持っていますので、本人自身が行かなくても司法書士が代わりに話し合いを行います。

また、140万円を超える民事事件、相続や離婚のトラブルに関する家事事件についての支援もしています。

訴訟・調停以外にも裁判所の手続きによらず、任意での当事者間の利害の調整などの 業務も行っておりますので一度お気軽にお電話下さい。

  • 調停申立・裁判外の調整